話せばわかる

今日は事業所の療育の日でした。

ここ数週間、元気が良すぎて遊びの取っ組み合いが
エスカレートすることが課題になっていた男の子たちを
どうするか担当のスタッフ同士で考え議論していました。

結局は問題を整理して本人たちに伝え、
彼らの希望を聞き、
こちらの希望を伝えて
落としどころを決める、

というものごとの納め方としては
非常に常識的な手順で
男の子たちも納得してくれました。

多少の制御は必要ですが、
言えばすぐに応じてくれるし
辛抱もしルールも守ってくれる。

枠組みをきちんと作ってあげて
丁寧に関わっていくことが
大切なんだなあとつくづく思った出来事でした。

よかった!

イラストは 白黒ヤギさん https://45mix.net/sirokuro/ からお借りしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です